​弁護士紹介

KIMURA     YASUNORI

​木村 康紀

​弁護士登録
第二東京弁護士会 2008年登録
​資格
​弁護士 基本情報技術者 

BMIA(ビジネスモデルイノベーション協会)認定​

            ジュニアコンサルタント

​経歴

2006年3月 早稲田大学法学部卒業

2008年9月 第二東京弁護士会登録、牛島総合法律事務所入所

2011年5月 増田パートナーズ法律事務所入所(~2017年3月)

2014年5月 内閣府大臣官房会計課会計専門官(併任・内閣官房内閣総務官室)出向

2017年4月 メリットパートナーズ法律事務所にパートナー弁護士として参画
      PAUL & MUSE CONSULTING取締役就任

2019年4月 内閣府公益認定等委員会事務局上席政策調査員(非常勤)任命

​2020年4月 日本橋東京法律事務所開設

​委員会
  • 地方公共団体の政治倫理審査会委員(2017年4月~)

  • 一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ サポート会員副代表世話人

  • 人工知能学会

  • 東京商工会議所

​論文等
  • 「融資先死亡と共同相続人からの回収」(銀行実務2013年2月号)

  • 「不動産担保設定後の権利関係変化への対応」(銀行実務2011年10月号)

  • 田村善之「営業秘密の不正利用行為をめぐる裁判例の動向と法的な課題」(パテント、Vol.66、No.6)の裁判例調査協力

  • 「民法改正による影響は? 押さえておくべき身元保証の実務」(ビジネスガイド2020年4月号/日本法令)

  • 「法令上の区分・利用時の注意点は?「採用代行」とはどのようなものか」(ビジネスガイド2020年7月号/日本法令)

  • その他ニュース記事へのコメント等

​講演等

2015年~2019年 内閣府会計課主催の職員向けの会計実務研修にて講義

  • 2016年 「『契約とは何か』、『法律の勉強方法・調べ方』」、「会計事務の実務上生じやすい問題」

  • 2017年 「弁護士から見た国の契約事務~著作権の取扱いを中心に」

  • 2018年 「弁護士から見た国の会計事務」

  • 2019年 「国の契約実務の留意点」

2017年~2019年 31 VENTURES(三井不動産)主催「ランチセミナー」

  • 2017年12月19日 「その事業、適法ですか?ベンチャーも使えるグレーゾーン解消制度」

  • 2018年 7月17日 「秘密保持契約書の勘所」

  • 2019年10月15日「ストックオプションの基礎の基礎」

  • 専門学校講師(衛生法規)(2017年、2018年)

  • 2019年~茨城県主催「ビジネスモデル構築研修」(「次世代技術活用ビジネスイノベーション創出事業」の一つ)講師・メンター

​法律監修等
  • 「悪党 ~加害者追跡調査~」(瀬々敬久監督、WOWOW)法律監修(2019年5月放送)

  • 「仮面同窓会」(東海テレビ、フジテレビ系)※取材協力(2019年6月放送)

日本橋東京法律事務所

〒103-0027

東京都中央区日本橋1-2-10 東洋ビル5階

TEL :03-6281-8708

FAX:03-6281-8709

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram